104号以降は愛知教育大学リポジトリpdfファイルでご覧いただけます。

【118号】

(論説)

竹中克行・金原彩音 

 「アートから考える名古屋・中川運河再生の可能性」

新林智典

 「『四国遍路』の世界遺産登録運動にみる文化景観の意味変容」

(短報)  

伊藤貴啓

 「オランダ国境地域研究ノート―越境する人びとと空間動態の変化を視点に―」

加藤凌次・田中隆寛・祖父江加菜・中田翔吾

 「『恋人の聖地プロジェクト』がもたらす観光地への影響―福岡県北九州市における恋人の聖地を事例に―」

瀬野尾大智・永用拓也・横溝陽美・山田 航・阿部亮吾

 「屋台意識調査からみた福岡市の屋台における現状と課題  -「福岡市屋台基本条例」施行後に着目して-」

小村香薫・坂真太朗・古田竜太郎・炭本大樹・中西 悠

 「大型商業施設に隣接する中心商店街歩行者の回遊行動  -福岡市博多区「川端通商店街」を事例に-」

中田翔吾・原井川未樹・加藤大智・金森星哉

 「福岡市中央区天神地区のオープンカフェ事業にみる成果と課題」

加藤直真・伊藤 愛・木下雄太郎・阿部亮吾

 「福岡県における「辛子明太子」製造業者のローカルな経営戦略  -老舗企業「ふくや」を事例に-」

中西 悠・林 優介・荒川皓平・宇野奈苗・渡辺惣一郎

 「「環境共生都市」福岡アイランドシティ住民の居住環境評価と自然環境に対する意識」

(教育活動)

寺本潔

 「沖縄県石垣島の資源を活かした地域観光学習の試み  -小学校 4 年生を対象にして- 」

高橋幸仁

 「高校から大学への地理  -愛知教育大学での講義担当を踏まえて-」

【117号】

(論説)

阿部亮吾

 「名古屋大都市圏における外国人留学生の流入と定着」

奥田遼介・神谷浩夫

 「地域系学部における教育の職業的意義の検討」

森田幸作・小井戸梨紗・松本留依・竹中克行

 「大学生の生活行動から考える都市のコンパクト性」

(短報)

犬飼未菜・石田聖典・小川紘平・久米英輔・鈴木公平

 「長崎市における「路面電車」とまちづくりへの活用」

北山眞之・片平 樹・深谷侑加・矢野兼朗・山田紘旭

 「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」における巡礼とツーリズムの共存」

中西 悠・村上 弘・高垣里菜・伏屋佑亮

 「軍艦島上陸ツアー参加者の集客圏と観光行動の把握」

(教育活動)

柿原 昇

 「自然環境と防災」

(文献紹介)

溝口 晃之

  安積紀雄『続 地理と生きる』中部日本教育文化会 

【116号】2014年12月発行

(紙碑)

阿部和俊

 「水野時二先生の思い出」 p.1-4

(論説)

伊藤貴啓

 「日本における総合的病害虫管理の空間的展開」p.5-23

近藤裕幸

 「師範学校と旧制中学校における地理教授制度の時期区分」p.25-36

児玉和優

 「高等学校地理AにおけるESDを取り入れた授業実践 ―人権・文化の多様性と異文化理解の視点から―」p.37-51

遠藤悠

 「小学児童の災害時における判断力を育む防災教育の実践 ―「モラルジレンマ」を導入した授業実践―」p.53-63 (短報)  

岩崎公弥

 「岷山先生治水伝」にみる治水思想」p.65-73

(教育活動)

橋本 宰

 「地理的資料の分析・考察の力を養う産業学習のあり方 ―小学校5年生「庄内平野の米づくり」の実践を通して―」p.75-82

(文献紹介)

安積紀雄

 「原 眞一:『写真地理を考える』」p.83-84

(特別企画)

渡邉亮介

 「地理学教室卒業生活動報告『豊田・みよし地区』」p.85-90


学会記事・教室だより 

会計報告

編集後記

【115号】2013年12月発行

阿部和俊

 「経済的中枢管理機能からみたインドの都市と都市システム」p.1-12

安積紀雄

 「滋賀県における営業倉庫の立地」p.13-28

伊藤裕康

 「地理の「有用性」が分かる地理学習 ―物語構成学習による地理学習の開発―」p.29-38

北川博史

 「カナダにおける日本系企業の立地変動」

竹中克行

 「カタルーニャ自治州の「地区プログラム」における歴史地区の地理的マネジメント ―タラゴナ県4 都市の比較分析―」p.47-58

山本健太・神谷浩夫

 「地方に活動拠点を置くプロ芸能集団の存立基盤 ―佐渡「鼓童」の事例―」p.59-66

寺本 潔

 「地理教育が主導する観光の授業 -その学習の意義について―」p.67-72

溝口晃之

 「被災地をたずねて ―気仙沼と陸前高田―」p.73-82

 

 

114号】20126月発行

安積紀雄

 「名古屋港における営業倉庫の立地変化」117    

北川博史

 「太平洋島嶼国における地域構造の特徴と機能集中-パラオ共和国を事例として-」  1828                                

寺本

 「防災教育の自校化と社会科の果たす役割−『釜石の奇跡』に学ぶ」2938             

柿原 昇

 「ポルトガルの水道橋-コインブラ・エヴォラ・リスボンを訪ねて」    3950

 

113号】2011年度12月発行

伊藤貴啓

  「ルーマニア,カルパチア山村における地域 住民の景観評価と山村の持続的発展―アルジェシ郡ルカルを事例として―」113

原 眞一

 「地理写真を活かした地理教育―高校での体験から―」1529

溝口晃之

 「津島高校の生徒がみた津島」3140

有我 悟

 「地理的分野における人間の生き方を問い続ける社会科学習 ―環境問題を取り上げた授業を例に―」4155

池田幹生

 「旅の記録 ―人と暮らし : インド・ネパール編」5767

 

112号】2011年度6月発行                        

森川 洋

  「愛知県における『平成の大合併』」113

伊藤千弘

  「愛知県碧海地域における不耕起V溝直播栽培の普及過程」1529

山田正浩

  「20112月ソウルとソウル踏査記-都心部の再開発と江南の都市化の現状」3141